デザインにもこだわったチラシ印刷を|業者に作成を依頼してみよう!

基本を知る

色見本

3つのポイント

自営業などで初めてチラシを作る場合、何から始めていいのかわからない人もいるのではないでしょうか。チラシで大切なのはデザインですが、ポイントを理解していると取り掛かりやすいでしょう。チラシは好きなようにデザインをするのではなく、下からデザインをしていきます。下からデザインをするのは紙のチラシの場合で、WEBの場合は上からデザインをするのが基本です。一番下に、会社名や電話番号、URLなどを入れます。真ん中には一番伝えたいことを入れ、一番上にはチラシを見た人に興味を持ってもらうためのキャッチを入れます。このキャッチも入れる場所によって見やすくできるのです。チラシが縦書きの場合は右上、横書きの場合は左上に入れます。これは文字を読む方向に合わせることで、チラシを読みやすくさせる効果があります。もう一つのポイントは、意外と感じるかもしれません。それは、紙の4つの角のうち3つを埋めるということです。心理的に、用紙の角が2つ以下しか埋まっていなのは気持ち悪いと感じるのです。ロゴや色の帯を使い埋めることが必要です。このような基礎知識を基にチラシのデザインをしていくのですが、ジャンルによってデザインは違います。不動産、流通、医療、パチンコなど、伝えたいイメージに合わせたデザインを考える必要があります。チラシ印刷の専門店では、デザイナーによる制作が行われています。また、無料のテンプレートを使用することで、簡単に依頼することもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加