デザインにもこだわったチラシ印刷を|業者に作成を依頼してみよう!

低コストでDMを送付する

葉書

ハガキ料金で内容は豊富

圧着ハガキは、最近ダイレクトメールなどに使用される機会が増えてきた広告宣伝ツールです。圧着ハガキは1枚の横長の用紙(縦長も物理的には可能ですがあまり見かけません)を2つ折りもしくは3つ折りにして普通ハガキのサイズにした郵便物です。折られた部分は熱で圧着されているため、郵送途中で剥がれるようなことはありません。名宛人の許に届き、そこで開封されることで初めて中が見えるようになります。圧着ハガキは通常の郵便ハガキより2倍、3倍の記載面を持ちながら、ハガキ料金で送れるという特徴があります。そのため、封書より割安で、かつハガキより内容豊富なダイレクトメールの送付手段として人気があります。現在、圧着ハガキは多くの印刷業者が制作を手がけており、インターネット経由で注文を受け付けているところも少なくありません。そうした業者はホームページから見積もりが依頼できるようになっているので、制作を依頼する際は、それぞれの見積もり価格を比較したうえで業者を選ぶようにします。価格以外にも、業者選びのポイントはいくつかあります。1つは納期です。自分の希望する日時まできちんと刷り上がるかどうかを、あらかじめチェックしておく必要があります。また、さまざまなオプションが用意されているかどうかもポイントの1つとなります。制作だけでなく発送も代行してくれる業者、デザインのテンプレートを利用できる業者などを選べば、ダイレクトメールに係る作業を省力化することができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加